miYimが誕生したわけ

オーガニックのぬいぐるみたちHosungの代表であるJohn Chas会長は多様なおもちゃを35年以上生産してきましたが、2002年に彼の妻が癌の診断を受けました。それから彼らは環境に配慮した食べ物や生活にライフスタイルを変え、その後妻の癌は完治しました。

このような経験がきっかけとなり、自身が作ったぬいぐるみにも環境に優しいオーガニックの素材と無毒性の染色を行い、子どもたちが噛んで舐めても安全なぬいぐるみの制作を始めることになりました。

その結果、業界初の人体に害を及ぼす毒性から徹底的に保護する純粋オーガニックの生地と材料、そして無毒性の染色のオーガニック miYim製品が誕生しました。

miYim Japan は、株式会社 セゲルが運営しています。